町場ブログ左官屋日和

擁壁補修のおすすめ

コロナウィルスによる大変な時期が続いています。不幸にも命を落とすことになってしまった方々のご冥福をお祈りいたします。

自粛要請される業界などもある中ですので、業務を遂行することにも日々葛藤があります。
弊社においては、個々人においても、出来ることを出来る限り行うことで少しでも経済を動かすことも社会的責任であり、果たすべき使命だと考えます。マスクの装着や、毎日の検温、日々の対策はもちろんぬかりなく、行き交う情報にアンテナを張り、常に吟味し、体調が疑わしいときには必ず自宅待機するなど徹底しています。

今後どういった事態になるのかはわかりませんが、こうした状況だからこそ考えられることや準備はもちろん、実際に出来ることもあります。

その一つとして、弊社では古いブロック塀や石垣の擁壁補修をおすすめしています。
せっかくの新築物件も、擁壁が鬱蒼としているとその質が半減して見えてしまいます。本来の価値をお客さまにお伝えするためにもご利用いただければきっとお役に立てると確信しております。
段違いに変わるのは見栄えですが、それだけの問題ではなく、表面の補強にもなり安心感も増します。また、より安全性を重視するために地盤から強化する方法もご紹介しております。

今回のコロナの騒動をはじめ、老朽化した擁壁やブロック塀で気の毒な事故に多くあうのも子どもたちです。この業務において少しでも安心感も増やせればと考えております。
ぜひともご覧いただければ幸いです。

【関連情報】
擁壁石垣ブロック塀の補修
・ブログ「大谷石とブロック塀の擁壁補修」

2020年04月09日 擁壁石垣の補修